So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョニ赤の飲み方はこれだ!1000円以内で飲める本格スコッチの雄はこれなり!! [ウィスキー]

こんにちは!
ここ最近、ウィスキートレンドを追っかけてますが
そんな中でも絶対に外せないウィスキーはこれしかありません。


ジョニー・ウォーカー赤ラベル
通称:ジョニ赤


なにかとジョニ黒と対比されることの多い、このジョニ赤ですが
”ちょっと贅沢な気分の週末にはジョニ黒”ですから
ジョニ赤”毎日の晩酌のお供にする酒”
これで決まり!でしょう。


ただ、そこはパブ発祥の地、イギリス
食事と一緒に飲む酒としては香りが強いですから
料理の味を殺してしまうのであまりオススメしません。
食事後の晩酌として飲むのが最適です。


まず、ストレート
1000円以内とは思えないスモーキーさがしっかりと鼻を刺します。

加水するとほんのり甘さが出てきて華やかになります。
ロックや水割りといった飲み方でも十二分に楽しめます。

1000円スコッチなのに、不思議とアルコール臭がきつくなく、
これがこのウィスキーの安っぽくなさ、高級感を醸し出しています。

ハイボールでもその華やかさをしっかり保ちます。
ソーダで割ると少し甘くなり、さらに飲みやすくなります。


オススメの飲み方としては、ある程度スコッチ通なら
・ストレートかロック
・初心者ならハイボール

これが無駄なくこの1000円ウィスキーを
十分に堪能できる飲み方でしょう。


しかしさすがのジョニー・ウォーカー・ブランド。
その歴史と重厚感はダテではありません。

しっかりした実力。ずば抜けたコスパ。


これだけちゃんとしたスコッチなら
もう普段飲む酒としては これ一本でいいのではないでしょうか。

安月給のサラリーマンでも十分毎日の酒として手が届く値段ですし
しかも全く安っぽくない本格スコッチ・ウィスキー。

下手な1000円スコッチに手を出すより
これを飲んでた方がよほど経済的ですし幸福感があるでしょう。

私も、常備しています。(笑)




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。