So-net無料ブログ作成

格安なのに実力派!ブレンデッドウイスキー・マッカーサーを飲んでみた!! [ウィスキー]

こんにチワワ!(さぶっ)

今回も1000円格安ウイスキーではありますが
なかなかシッカリとした実力派を取り上げたいと思います。


その名は、、


マッカーサー


IMG_20170520_161249_resized_20170520_041429680[1].jpg



なんだかこの名前を聞くとあのアメリカ人
思い出してしまわないでしょうか!?(笑)

安心してください、
イギリス人ですから(笑)



で、このブレンデッド・ウイスキー

今はあのインバーハウス社の傘下に入ってしまったジェイ・マッカーサー社で蒸留されています。

そう、インバーハウスと言えば当ブログでも
紹介させていただきましたウイスキーの老舗です。
⇒ インバーハウス

マッカーサー自体は1877年に醸造を開始されましたが
インバーハウス社は1964年に設立され、
その活動はウイスキーにとどまらず、恵まれた設備を活かして
ウォッカやジン作りなど、その種類は多岐に渡ります。

シングル・モルト・ウイスキーを造る5つの独立した蒸留所(ノックドゥー、スペイバーン、オールド・プルトニー、バルブレア、バルミニック)を所有しているのも特徴です。


そんな歴史あるブレンドですが
ストレートで口に含んで見るとなんとも言えずバニラの甘い香りが鼻に響きます。

加水するとメロンの香りも相まってより一層、甘さが目立ってくる感じ。

初心者にはとっつきやすい甘さです。

アルコール臭もきつくなく、スムース。

またスコッチ特有のスモーキーさもほとんどありませんので
クセがないのが好みの方にはちょうどいいボトルではないでしょうか。

ただ、スモーキーさやピーティーさを求める上級者には
やや物足りないといった印象でしょうか。


しかし1000円でこれだけ楽しめますから
下手に角瓶やトリスなどのウィスキーに手を出すくらいなら
こちらを常備しておいたほうが、余程日々のウイスキーライフをエンジョイできるでしょう。



そんなマッカーサーですが
甘めの香りと舌に残る余韻とともに
コスパ的にも十分な実力派と言えるのではないでしょうか。


スコッチの入門編としても最適だと思いますので
ぜひ週末に夏目漱石さんを1枚握りしめ、
酒屋さん巡りしてみることをおススメします。


なかなか楽しめるボトルですよ。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。